「ホテルW」、8月27日、埼玉・越谷に新築オープン

▼2009/08/27
埼玉県越谷市に「ホテルW」が、8月27日に新築オープンした(住所:埼玉県越谷市神明町3-350-4)。
ホームページはこちら

地上2階建て・35室、敷地面積約1,500坪・延床面積約1,360坪の規模で、KOGA設計と西岡裕二設計研究室のジョイントで開発されたもので、「ニュースタイル・プレミアムホテル」と呼ぶ、いわば新しいジャンルといってよいホテルだ。オープンフロントなど風営法政令改正に対応するつくりとする一方、客室は「モダン」「アジアン」「アーバン」「クラシック」の4つにゾーン分けして内装デザインを施し、オープンテラスを付随させた浴室、ベッドや用品・備品へのこだわりなど、宿泊施設としての居心地のよさが追求されている。

設計の古賀氏は「コンプライアンスを重視するとともに、居心地のよい空間とは何かという本質を見直し追求した」。西岡氏は「ホテル全体のコンセプトを共有しながらバリエーション豊かな客室空間ができた」と語る。経営体は東京都内で2軒のホテルを経営する㈱WON。同社の姜社長は「素晴らしいハードを活かすべく、スタッフ一同、頑張って好成績を目指したい」と述べた。料金は、休憩が4,800~1万6,800円、宿泊が8,800~2万7,800円。本格的な厨房を備え飲食も充実。レディースプランやパーティプランなど16のプランも用意されている。(写真は、26日のオープニング内見会でのもの)

詳しくは、「季刊LH-NEXT」vol.2(10月30日発刊)のグラビアで掲載予定。