客室イメージに合わせベッドの魅力を向上 LEDによる「ベッド周り照明」を販売開始

 レジャー・ラブホテル向けの多彩なジャンルの商品を、手軽に業務用価格で購入できるネットショッピングサイト「LH-NEXTショッピングモール」(https://shop.lh-next.net) に、10月、手軽にベッドの魅力アップを図ることができるLED照明演出機器「ユニット照明BEDオーロラLED」を販売する「エスプリ.com LH-NEXT店」がオープン。

アート感覚の照明演出装置に豊富な実績を有する企業

 この10月にオープンした「エスプリ.com LH-NEXT店」を運営する㈲エスプリは、照明演出装置の制作工房として、1988年に設立した企業だ。
 設立当時、注目されはじめた光ファイバーを活用した照明演出装置の制作をいち早く手掛け、幅広い分野の施設に採用されてきた。オーロラのように
幻想的に色彩変化する新しい照明演出として、観光地の池に「ホタルの光」を再現する装置や、商業施設の共用スペースへの「光で演出された巨大な砂時計」など、大がかりなアート感覚の照明演出装置も手掛けてきた企業だ。
 その他、屋内の天井演出に向けた、数千本の光ファイバーを使ってプラネタリウムのような星空を創り出す「星空アート」や、壁面演出用の、夜景の窓や街灯の灯りが幻想的に揺らいで発光する「光の夜景絵画」なども高い評価を得て、レジャー・ラブホテルはもちろん、ウエディング会場や飲食店、病院など、幅広い施設へ多数の導入実績を有している。
 そして同社は、2年ほど前からレジャー・ラブホテル向けに、ベッド周りの照明演出も手掛けはじめた。
 従来から、ベッド下部に照明を施すホテルは見られたが、通常の豆電球や蛍光灯を使用した照明だった。同社では、自由に発色・発光をコントロールできるLEDを使用することで、多様な客室デザインに対応する多彩な照明演出を実現。さらにLEDの長寿命・非発熱という特性からメンテナンスフリーのメリットもあり、ホテルから高い評価を得て、多数のホテルへの導入を進めてきたのである。
 同社では、この製品をホテルでも手軽に取付けができるように、製品自体を改良して取付部品等も含めてユニット化し、今回、「ユニット照明BEDオーロラLED」として「LH-NEXTショッピングモール」でのネット通販を開始することになった。

客室のイメージに合わせて発色・発光を微細に調整できる

 この「ユニット照明BEDオーロラLED」は、LEDバー、専用アルミケース、タッチリモコン、コントロールBOX、スイッチング電源、取付部品で構成されている。
 LEDの発色・発光は、タッチリモコンで設定する。リモコン中央の円形の発色表示部分にタッチするだけで発色を選択できるので、微妙な発色の設定が簡単にできる。また照度は99段階で調整可能、発色の変化も可能だ。
 つまり、客室デザインに最も適した発色・発光の設定が、ホテル側で簡単にできるのである。また、取付けも簡単だ。取付部品も付属させ、ホテルスタッフがドライバー1本で取付けられるようにしている(1台あたり30分程度。電源のオン/オフをベッドパネルで行なう際は電気工事業者への依頼が必要)。
 また、専用アルミケースは厚さ6ミリと薄く“お客様が触れて怪我をする”“メイク時にベッドカバーが引っ掛かる”といったことがない形状に工夫され、ホテルにおける使用を十分に考慮した安心・安全の設計となっていることも付け加えておきたい。
 同製品は、ベッドサイズに合わせて、ダブル(専用アルミケースのサイズ:縦長は共通175㎝/横幅135㎝)、ワイドダブル(横幅145㎝)、クイーン(横幅155㎝)、キング(横幅175㎝)の4種類が用意され、各サイズで価格がお得な6台セットも販売する。
 同社取締役・柿﨑健一氏は「当社では“光には想像を超えた力がある”との理念で製品開発を行なっております。今回の製品は、手軽にベッドはもちろん客室全体のイメージを大きく変えることができます。しかも発色・発光を自由に設定できるので、客室デザインに合わせた最適な照明演出が可能。お客様の満足と集客に貢献できる製品だと思っています」と語る。
 最後に、同社では、冒頭で述べた天井や壁面への照明演出装置についても、レジャー・ラブホテルが導入しやすいようなユニット化を進めており、来年には販売を開始したいとしている。これらの照明演出装置も、ホテル客室の魅力向上に貢献できる製品といえ、注目したい。

▶エスプリ.com LH-NEXT店はこちらから

ベッド周りの照明演出で客室イメージを向上

〈掲載:LH-NEXT vol.22(2014年10月31日発刊)〉