2017年 市場予測[経営/運営企業に聞く:2017年の注力ポイント]

 2016年は、前半堅調、後半苦戦というホテルが多かったようだ。この2、3年続いた“ゆるやかな売上回復基調が上げ止まり”という指摘も聞かれた。インバウンド増加により宿泊市場は活況を呈したが、この動きを取り込めたレジャー・ラブホテルは一部の都市部店舗に限られた。多くは、利用人口の減少が進むなか、地域格差、店舗間格差がさらに拡大し、一部チェーン展開企業の事業拡大が続いたものの小規模郊外店舗等の市場からの撤退も続いた。
いま、レジャー・ラブホテルを取り巻く市場環境は大きく変化している。2017年の市場はどのように動くのか。売上の維持向上のためには何が必要なのか。経営/運営企業30社、2016年の総括と2017年の市場予測および重視ポイントを聞いた。

㈱安心オペレーションズ 代表取締役 田中政美
㈱E.MIRAI 代表取締役CEO 門倉直行
内宮商事㈱ 代表取締役 内宮則一
AtoZグループ(富岡開発㈱)代表取締役 松本 暢
㈱エムティーパートナーズ 専務 小暮良也
㈲エリスエンタープライズ 代表取締役 高崎次郎
㈱カイリゾート 経営企画室 松長一志
㈲久保田商会 代表取締役 久保田正義
㈱グランクール 代表取締役 吉田 健
K’sグループ 代表取締役 近藤政人
三光開発㈱ 代表取締役 加藤 透
サン産業㈱ 専務取締役 山本正博
サンモリッツグループ 代表取締役社長 山岸栄一
㈱GHP 代表取締役社長兼CEO 宮田啓光
JHTグループ(宝基商事㈱)専務取締役 柳川博一
㈱J-needz 代表取締役 大福地元仁
SULATAグループ 代表取締役 堀 雅彦
成和サービス㈱ 代表取締役会長 濱本元弘
㈱竹梅 代表取締役 清水祐侍
東京ホテルマネージメントシステム㈱ 代表取締役 黒田 治
㈱トータルプランニング 代表取締役 脇田克廣
㈱トラスター 代表取締役 嶋野宏見
HAYAMA HOTELSグループ 代表取締役 土井文博
㈲フラップ 専務取締役 仲村康志
プラザアンジェログループ 代表取締役 矢部嘉宏
プランタンホテルグループ 代表取締役 森藤紳介
㈱マークス 代表取締役 氏家正裕
㈲館 代表取締役 武田 茂
ルナパークグループ 代表取締役 庄司乃由
㈱Re・Stay(レステイ) 代表取締役 宮原 眞

記事はこちらから
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/LH31_01.pdf