HOTEL 夢

多彩なデザインコンセプトで“夢”の空間を創出

香川県高松市郊外のホテル集積地に立地する連棟型ホテルのリニューアル。
集積地のなかで、目立つと同時に女性への訴求力を考慮し、カラフルな外観デザインを施す。また「夢」という従来からの漢字の名称を踏襲したい意向に沿って、塔屋のロゴは現代的なイメージにデザイン。
内装は表層変えと家具の入替え中心で、コストを抑えながらイメージを大幅にチェンジ。国産にない色合いの輸入クロスと国産クロスをコーディネイトし、遊び心を感じさせるデザインの照明器具を配し、多彩なコンセプトの、他にはない明るさと楽しさを感じさせる空間を創出した。
■設計・監理(有)デラックスダブルデザイン

概要

所在地 香川県高松市木太町2458-1
オープン 2010年3月16日リニューアル
経営企業 朝日住宅(株)
規模 地上2階建て
形態 連棟式
客室数 14室
1室平均面積 30㎡(9.1坪)

客室

ファブリック かじ新
ベッド ロスコ
家具 ロスコ
音響映像 アルメックス
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
建築工事 幸和商会

外観

客室