HOTEL現代楽園

ナチュラルな上質を追求した大人のモダン空間

東名自動車道・横浜町田ICのホテル集積地に立地。現代楽園という名称に集約されるように、ナチュラルモダンスタイルをデザインコンセプトとし、大人が贅沢に寛げる空間をテーマとした。モダンテイストにありがちな殺風景さを感じさせないため、素材・色合い・装飾備品に徹底的にこだわり、シンプルながらもゴージャス感あふれる空間を表現。上質な光の質感を演出するため、床素材はあえてカーペット地を多用し、反射の少ない柔らかな光を創出。間接照明を効果的に使い吟味した5種類のシーン設定を導入するなど、大人の空間演出のための照明計画にもこだわった。
■設計・監理  ㈱玄子空間デザイン研究所

概要

所在地 東京都町田市鶴間1657-3
オープン 2010年4月26日リニューアル
経営企業 ㈱タカショー
敷地面積 1,670㎡(506坪)
延床面積 1,223㎡(370坪)
形態 ビル型
規模 地上3階建て
客室数 20室
1室平均面積 37㎡(11坪)
レストラン 10席(42.5㎡)

客室

ベッド エアーファクトリー、大塚家具
インテリア/家具 エアーファクトリー、友伸建設
照明演出 玄子空間デザイン研究所
照明器具 エアーファクトリー
音響映像設備 日本ビデオセンター
用品備品 髙木商会、他
浴槽 ウェルランド

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム 日本ビデオセンター
リネンサプライ 白興
サイン/看板 アートプランニング

外観

客室

浴室・洗面

共有