HOTEL de Q……<ホテル ド・キュー>

◆◆◆「OMOERO(面白いエロ)」をコンセプトにラブホの魅力の原点を追求しグレードアップ◆◆◆

福島県会津若松市の連棟型・20室のホテルのリニューアル。2006年の新築オープン以降、独自の空間デザインと充実した各種サービスにより、地方都市の郊外立地ながら1室75~80万円の高売上を持続してきたホテル。将来に向けて客単価向上かつ安定集客を実現すべく全面改装を実施。工事は3期に分けて実施し、「OMOERO(面白いエロ)」をコンセプトに、大人の感性でラブホテルの魅力の原点を追求しグレードアップを図った。また、エロサイコロや隠し部屋、金塊型ティッシュBOX等々、コンセプトに沿った細部の仕掛け・演出にも注力。改装後は、値上げを実施し客単価は約9,000円に上昇、組数はほぼ前年並みの状況で推移している。今後さらに運営面での魅力向上を推し進め、高価格・ハイバリュー路線を追求していく。
■設計・監理:㈱岩澤靖幸建築設計団
■総合プロデュース:㈲久保田商会

概要

所在地 福島県会津若松市北町大字始字深町10
リニューアル
オープン
2019年4月19日
経営企業 ㈲久保田商会
形態 連棟型
規模 地上2階建
客室数 20室
施工 アイザワ設計室

客室

ベッド/寝具 フランスベッド
インテリア/家具 SHOP SHIMADA、Kartell
照明器具 大光電機、Kartell
音響映像設備 アルメックス
浴槽 TOTO、INAX
用品備品 東京マツシマ、髙木商会、ユービック
水質管理 テクノオーシャン

バックヤード

コンピュータ
システム
アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
予約システム ビックリック
サイン ケージャパン

外観

客室