HOTEL LATOUR

ポイントを的確に絞り込んだ改装により、
高い費用対効果で視認性と訴求力を向上

名古屋市千種区に立地する地下1階地上6階建・31室のホテルのリニューアル。老朽化対策を主目的に、立地特性と建物状態を見極めてポイントを絞り込むことで、コストを抑えたなかで費用対効果の高い改装を実施した。
外装は老朽化した造作やサインを撤去し、デザインタイルやグラフィック、LEDサインを効果的に配置することで、スタイリッシュで視認性の高いファサードを構築。車利用と徒歩利用の両者への訴求力向上を図った。
また入口、駐車場からロビーへの動線もグラフィックサインと照明計画により誘導しやすく改善。客室はデザインの一新は一部客室にとどめながら、閉鎖的だった露天風呂を開閉式テントを採用し開放的にするなどで、都市型ホテルとしての魅力強化も施した。
■設計・監理:スタイルアソシエイツ

 

概要

所在地 名古屋市千種区今池5-26-9
リニューアル
オープン
2017年10月
経営企業 (株)ギグ
敷地面積 448.7 ㎡(136.0坪)
延床面積 2,134.3㎡(646.8坪)
形態 ビル型
規模 地下1階地上6階建
客室数 31室
1室平均面積 34.2 ㎡(10.4坪)
建築/内装工事 志幸社

客室

インテリア/家具 志幸社
照明演出 コイズミ照明
照明器具 コイズミ照明、KOYA JAPAN
音響映像設備 アユバーンクリエイト
用品備品 東京マツシマ

バックヤード

コンピュータ
システム
アルメックス
集中管理システム ショッカー
監視カメラシステム ショッカー
サイン/看板 第一サイン

外観・共用

客室