HOTEL M’s

既成概念に捉われない立体構成の空間。
隠し部屋など“エロ面白い”刺激も付加

福島県会津若松市の郊外に立地する地上3階建・12室のホテルのリニューアル。
客室はラブホテルのアイデンティティを追求すべく、ホテル客室レイアウトの既成概念を排除した立体的デザインに照明演出等を加え、一般宿泊施設にはありえないオリジナルな空間を創出。全室異なるデザインテーマで「HORIZN」「すりばち」「グリーンヒル」「マットdeマット」など特徴を表すネーミングを施した。
また、リバーサイド立地を活かし、川側にベランダを整備するとともに、川に向かって開放されたプールや浴室も設置。さらに、セクシーな衣装のマネキンを配した隠し部屋を設けるなどラブホテルとしての“エロ面白さ”の刺激的サプライズ要素も施した。
■設計・監理:(株)岩澤靖幸建築設計団

 

概要

所在地 福島県会津若松市東山町石山字院内146
リニューアルオープン 2017年4月5日
経営企業 (有)久保田商会
形態 ビル型
規模 地上3階建て
客室数 12室
1室平均面積 39.3㎡(11.8坪)
施工 アイザワ設計室
設備工事 エレクトリッQ

客室

ベッド 東北寝装リビング
インテリア/家具 SHOP SHIMODA
照明演出 IWD
照明器具 大光電機
浴槽 カイト、タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
サイン/看板 ケージャパン

客室

プール・浴室