HOTEL MOZ

オーセンティックかつモード感で明確な差別化、
長期的にグレードを維持できるホテル

岡山市内に立地する地上6階建・24室のホテルの全面リニュール。県内で多店舗展開するBVCグループの新規店舗として長期的にグレードを維持できるレジデンスのようなホテルを目指した。オーセンティックかつモード感の漂う空間と高品質の飲食やアメニティなど総合力で明確な差別化を図った。
外装は、アルミルーバー等と照明演出で光の強弱・陰影対比を重視したデザイン。後楽園や岡山城を眺望できる上層階客室にはワイド窓を新設し窓際にデイベッドを設置。浴室もマイクロバブルやサウナ併設、石風呂などで充実。また市内立地ながら客室と同数の平面駐車場を整備した。改装オープン後は、新規客の増加に加え常連客の利用頻度も向上するなど、好調な立ち上がりを示している。
■設計・監理:(株)カーサデザイン事務所

 

概要

所在地 岡山市北区京橋南町5-20
リニューアルオープン 2017年3月9日
経営企業 (有)カネダイ観光
敷地面積 933.7㎡(282.9坪)
延床面積 1,573.1㎡(476.7坪)
形態 ビル型
規模 地上6階建
客室数 24室
1室平均面積 38㎡ (11.5坪)
建築内装工事 大梅木工
電気工事 メールクリエーション
給排水/空調工事 東三洋

客室

ソファ/テーブル アスプルンド大阪オフィス
照明演出 カーサデザイン事務所
照明器具 遠藤照明
音響映像設備 セルテック
ユニットバス・浴槽 タケシタ
サウナ床暖 サウミー

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
サイン/看板 トリゴエ
用品備品 ヒズ・スタッフ

外観・共用部

客室