HOTEL CHARME 綾瀬

中高年層の利用も考慮しながら
“万人向け”意識を排除した異空間

東京・綾瀬の首都高速道路・加平出入口近くに立地する地上4階建て・27室のホテルのリニューアル。
外装は、ホテル名をモチーフにした光る柱を効果的に配してアイキャッチ効果を実現。客室内は、ベッド・ソファ・テーブル・床という客室構成要素を既成概念に捉われずに再構成し、レジャー・ラブホテルならではの遊び心に溢れた異空間を創出した。従来にない“廃墟”をテーマにした客室を設けるなど“万人向け”意識の排除を基本にしながら、中高年層の利用の多い地域特性を考慮した色調や照明演出を図った。在来工法の浴室もパネルやシートの上貼り等の手法で独自性のある空間に変更するとともに、60インチ大型4KテレビやVODなどで映像設備の充実も図った。
■設計・監理:(株)岩澤靖幸建築設計団




概要

所在地 東京都足立区加平2-15-3
リニューアルオープン 2016年10月6日
経営企業 ㈱三春商事
形態 ビル型
規模 地上4階建て
客室数 27室
1室平均面積 28㎡(8.4坪)
施工 サップ

客室

ベッド フランスベッド
インテリア/家具 フランスベッド、アディック・ジャパン
照明演出 IWD
照明器具 大光電機、moooi
音響映像設備 アルメックス
用品備品 東京マツシマ
浴槽 ウェルランド

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ 白興
サイン/看板 広宣

 

外観・共用部

客室