HOTEL Vi Style Girl

ハイグレード空間+サービスの簡略化
新しい利用スタイルのホテル空間を提案

香川県高松市の詰田川沿いのホテル集積地に立地する連棟型・16室のホテルのリニューアル。隣接する「HOTEL Vi Style」の姉妹店として、長期的にデザインや空間自体のグレードを維持できるホテルという基本コンセプトを踏襲。改装にあたり建物の断熱性向上や照明器具の全LED化も図った。客室内は、65インチ大型TV・VOD・BOSEスピーカーなどで映像・音響を充実、洗面メイクミラー、脱衣所エアコンなど細部の快適性も重視。一方、4室は浴槽を設けず特注のシャワーブース(約1畳)を設置。カラオケやゲームは採用せず、飲食オーダー機能も排除(持込み可、直接出前注文)など、サービス・設備の簡略化も図り、新しい利用スタイルのホテル空間を提案する。
■設計・監理:(株)カーサデザイン事務所




概要

所在地 香川県高松市木太町2460-5
リニューアルオープン 2016年8月13日
経営企業 (有)樹園
敷地面積 1,058.3㎡(320.7坪)
延床面積 1,254.6㎡(380.2坪)
形態 連棟型
規模 地上2階建て
客室数 16室
1室平均面積 35㎡ (10.6坪)
建築内装工事 大梅木工
電気工事 矢野電気工事

客室

家具 アスプルンド大阪オフィス
照明演出 カーサデザイン事務所
照明器具 遠藤照明
音響映像設備 アルメックス
ユニットバス/シャワーブース タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス

 

外観

客室