HOTEL BAIL

幅広い客層に訴求力のある
スタイリッシュ&ラグジュアリー空間

大阪・ミナミの中心部、道頓堀に立地する地下1階地上8階・24室のビル型ホテルのリニューアル。
従来のイメージを払拭し新規客層を獲得するためのリニューアル感をアピールするうえで、費用対効果の高いコスト配分で改装に臨んだ。外装は、徒歩利用客の視野範囲となるファサード・アプローチ・中層階までの外壁を重点的に変更。光の演出とグラフィックによりコストを抑えながら視覚的にアピール力のあるデザインを施した。客室内は内装の全面変更とともに、浴室も新規ユニットバスに入替えグラフィック壁や大型浴室TVで充実。またサウナやカラオケルームを備えるVIPルームや岩盤浴を設けた客室も設置し、幅広い客層に訴求力の客室構成を図った。
■設計・監理:スタイルアソシエイツ




概要

所在地 大阪市中央区道頓堀2-4-11
リニューアルオープン 2016年7月25日
経営企業 国際管財㈱
敷地面積 184.9㎡(55.9坪)
延床面積 1,344.4㎡(406.7坪)
形態 ビル型
規模 地下1階地上8階建て
客室数 24室
1室平均面積 21.67㎡(6.5坪)
施工 吉本建設
衛生設備工事 東三洋
電気設備工事 アイ・シー

客室

ベッド フランスベッド
インテリア/家具 吉本建設
照明演出 スタイルアソシエイツ
照明器具 コイズミ照明
音響映像設備 アルメックス
用品備品 サンエース
浴槽 ケシタ(ユニットバス)

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
フレグランスディフューザー アザーズ
リネンサプライ 日本ドリーム・サービス
サイン/看板 吉本建設

 

外観・共用部

客室