Think・Hotel・Think

「知性」をテーマに「知」と「性」の扉を開け
新しい「快」へのルートに導くホテルを目指す

神奈川・海老名市のホテルを、内宮商事が玄子空間デザイン研究所とのコラボレーションでリニューアル。「知性」をテーマに、従来にない新しいラブホテルのイメージ構築を目指した。フロントロビーは、既成化されたオープンな雰囲気ではなく、不思議感満載の妖しいシュール感を打ち出し、ウェイティングにはTVを設置せず立体パズルを置きカップル間の意識の共有を促す。フロアごとに「心の深淵」「思慮の森」など異なるテーマを設定し、共有部の3Dプロジェクションマッピングで各テーマを表現。客室内はシンプルながら、ポケットコイル+低反発ウレタンのオリジナルベッドマット、浴室TV+ミストサウナのオリジナルユニットバスなどで寝心地・居心地の良さを追求。
■設計・監理:(株)内宮商事/(株)玄子空間デザイン研究所




概要

所在地 神奈川県海老名市上郷3-13-43
リニューアルオープン 2016年6月2日
経営企業 HOTEL555グループ
敷地面積 1,959.3 ㎡(592.1坪)
延床面積 2,063.0㎡(624.3坪)
形態 ビル型
規模 地上 7 階建て
客室数 45室
1室平均面積 26.9 ㎡(8.1坪)
施工 アールプラス
設備工事 アールプラス

客室

ベッド 特注オリジナル
寝具 特注オリジナル
インテリア/家具 特注オリジナル
照明演出 玄子空間デザイン研究所
照明器具 イケダ照明
VOD サクシード
用品備品 特注オリジナル
ユニットバス 特注オリジナル

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
リネンサプライ 旅館ランドリー
サイン/看板 ワイズサイン
3Dプロジェクションマッピング ネイキッド

 

外観・客室