HOTEL 月とうさぎ

大人が寛げる上質な空間を
ジャパニーズモダンで構築

新潟市中央区に立地する地上2階建・19室の連棟型ホテルのリニューアル。新潟バイパスと亀田バイパスの交差する紫竹山IC至近で、近くの鳥屋野潟周辺には県立公園、科学館、サッカースタジアム等がある周辺環境を考慮し、和のイメージで大人が寛げる上質なホテルというコンセプトで内外装をデザインした。
名称も以前の「ムーンラビット」から「月とうさぎ」に変更。入口周辺の壁面は、落ち着いた印象ながら、和のイメージと「月とうさぎ」の新ロゴを認知させる照明演出でデザイン。客室内装は、インテリアや照明器具、ファブリックによる素材感と光の陰影で、温かさが感じられ居心地良く寛げる、和の空間の魅力を追求した。
■設計・デザイン:(株)redesign




概要

所在地 新潟市中央区紫竹山4-7-3
リニューアルオープン 2016年4月5日
経営企業 (株)神林企業
敷地面積 1,325.0㎡(400.8坪)
延床面積 1,636.7㎡(495.1坪)
形態 連棟型
1規模 地上2階建て
客室数 19室
1室平均面積 30.0㎡(9.1坪)
施工 CSコーポレーション

客室

寝具 共同公社
インテリア redesign
照明器具 大光電機、redesign

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
リネンサプライ 共同公社
サイン/看板 redesign

 

外観・客室