HOTEL mesa

細部にわたり防音、遮光、触感等も見直し
五感に訴えるラグジュアリー感を向上

岡山市南区に立地する地上2階建・21室のホテルのリニューアル。前回改装から8年で高稼動を継続していたが、利用者にラグジュアリーホテルとしてのイメージが定着していることから、早めの改装でイメージの低下を避け中長期的な顧客満足の持続を目指した。
客室は、和室を1室、アジアンテイストを2室設けるとともに、空間全体で五感に訴えるラグジュアリー感の向上を図るべく、防音対策、布地大型ソファの採用、光源が直接に目に入らないベッド上の間接照明、浴室小窓の遮光、一部客室では自動開閉カーテンの採用など、細部へのこだわりも重視。外装は、壁面塗装に加え駐車場も改修。誘導サインや客室案内サインも変更し、イメージ一新と同時に利便性の向上も図った。
■設計・監理:(株)カーサデザイン事務所




概要

所在地 岡山市南区古新田1592-16
リニューアルオープン 2015年11月9日
経営企業 (株)アドバンス・ゴールド
敷地面積 3,000㎡(907.5坪)
延床面積 2,500㎡(756.3坪)
形態 連棟ビル型
規模 地上2階建
客室数 21室
1室平均面積 46.2㎡(14.0坪)
建築施工 大梅木工
電気工事 メールクリエーション

客室

インテリア/造作家具 大梅木工
家具 アスプルンド大阪オフィス
照明器具 遠藤照明
音響映像設備 セルテック
用品備品 ヒズ・スタッフ
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
サイン/看板 トリゴエ
造園 錦楽園

 

外観・共用

客室