HOTEL SULATA 函館

ビジネス・観光客の利用も重視し
心地良く印象に残る空間演出を施す

北海道函館市郊外に立地する地上4階建・20室のホテルの全面リニューアル。利用者の印象に残る演出としてロビー空間のデザイン・機能も重視。70インチタッチパネル、自動演奏のピアノマン、CAFEスタイルのドリンク・ケーキサーバーを設置し、近隣他店舗との明確な差別化を図った。客室・共用部は、表装、家具、設備を一新。グラフィックノウハウを駆使し、正統的な色合いの変化でバリエーションのある空間に仕上げ、壁面クロスだけでなく天井ホリゾントや浴室へのグラフィック演出で心地良い空間構築を目指した。今春に予定されている北海道新幹線の開通を見据え、カップルのラブユースに加えビジネス・観光客への訴求力も重視した内容のホテル空間に仕上げた。
■設計・監理:(株)玄子空間デザイン研究所




概要

所在地 北海道函館市東山町201-8
リニューアルオープン 2015年10月30日
経営企業 スラタグループ
敷地面積 1,785.3㎡(541.0坪)
延床面積 2,084.2㎡(631.6坪)
形態 ビル型
規模 地上4階建
客室数 20室
1室平均面積 35.4㎡(10.7坪)
施工 マニフィック

客室

インテリア/家具 ライルクリエイティブ、エアーファクトリー
照明演出 玄子空間デザイン研究所
照明器具 東照明
音響映像設備 アルメックス、フォーラムフロンティアネットワーク
用品備品 エアーファクトリー
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ 北洋社
サイン・看板 佐藤印刷

 

外観・共用

客室