HOTEL ZEN

すべてのシーンをモダン「和」で表現
インバウンドも考慮した新感覚の空間

大阪市天王寺区に立地する地上6階建・22室のホテルを全面リニューアル。老朽化の進んだ典型的な“ラブホテル”を、4号営業から新法に変更し、全客室および館内の全シーンを、モダン「和」のテイストで再生した。ホテル名称も「禅」をイメージさせる「ZEN」に改名し、入口には本物の暖簾を設置、各種の備品、装飾品もコンセプトに沿ったこだわりの視点で選定した。また、随所にインクジェットテクニックを駆使し、とくに浴室はコストパフォーマンスを考慮してバスリブ、バスパネルを活用しながらコンセプトに合致する空間を演出した。大阪市内のホテル需要の逼迫もあり、インバウンド客層の取込みも考慮した施設づくりを目指した。
■設計・監理:(株)玄子空間デザイン研究所




概要

所在地 大阪市天王寺区生玉寺町5-39
リニューアルオープン 2015年9月19日
経営企業 (株)ケイエスジャパン
敷地面積 415.1㎡(125.8坪)
延床面積 1,653.1㎡(500.9坪)
形態 ビル型
規模 地下1階、地上6階建
客室数 22室
1室平均面積 38.5㎡(11.7坪)
施工 生和コーポレーション
設備施工 東三洋

客室

インテリア エアーファクトリー
内装家具工事 ハウスプロジェクト
寝具 ファーストリネンサプライ
照明演出 玄子空間デザイン研究所
照明器具 アイシー
音響映像設備 アルメックス
用品備品 マイン、エアーファクトリー
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ ファーストリネンサプライ
サイン/看板 生和コーポレーション、マクテック

 

外観・共用

客室