HOTEL Miroir

4号営業の刺激的要素を活用しながら
全室異なる現代的なラブリー空間を構築

大阪府枚方市の国道1号線近くに立地する地上4階建・33室のホテルを全面改装。
客室は既存造作を活かしながら、オリエンタル、ゴージャス、和モダンなど全室異なるデザインを施し、多彩なバリエーションの客室を揃えた。4号営業の刺激的な要素を活用しながら現代的なポップでラブリーな雰囲気に仕上げ、従来のラブホテルの魅力や楽しさを現代女性にも受け入れられる空間として再生した客室や、インテリアにもこだわったエレガントでスタイリッシュな客室なども備える。一方、外壁は印象的な唐草柄を大胆に使用してライトアップし、進入路のサイン等も現代的なデザインに変更するなどでイメージを一新し改装をアピールした。
■設計・監理:(有)デラックスダブルデザイン




概要

所在地 大阪府枚方市招提大谷2-3-50
リニューアルオープン 2015年8月2日
経営企業 (有)英國館
敷地面積 2,251㎡(621.1坪)
延床面積 3,316㎡(1,004.8坪)
形態 ビル型
規模 地上4階建て
客室数 33室
設備工事 中田工業
施工 森信

客室

インテリア/家具 キノシタ
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム ウエスタンエンジニアリング
リネンサプライ 富士工業リネン
サイン/看板 カツマメタルプロダクト

 

外観・客室