HOTEL AtoZ 諏訪インター

カップルに驚きと楽しさを
さらに新しい「面白異空間」

長野県諏訪市の中央自動車道・諏訪IC至近に立地する地上5階建・31室のホテルのリニューアル。長野県を中心に多店舗展開するAtoZグループの11店舗目のホテル。外装は壁面のペイントと外部階段部分の写真看板によりコストを抑えながら大幅なイメージチェンジを実施。客室は、2、3階フロアは表装変更にとどめ、上層階の13室を“さらに新しい面白異空間”に仕上げた。ベッド・ソファ・テーブル・床という客室構成要素を既成概念に捉われずに再構成。曲面、色調、照明の工夫によりローコストで遊び心に溢れた異空間を創出。また、上層階の浴室は、寒冷地立地を考慮し断熱効果の高いユニットバスを採用することで窓側設置のビューバスを実現した。
■設計・監理:(株)岩澤靖幸建築設計団




概要

所在地 長野県諏訪市沖田町2-10-1
リニューアルオープン 2015年7月20日
経営企業 AtoZグループ
形態 ビル型
規模 地上5階建
客室数 32室
1室平均面積 45㎡(13.6坪)

客室

ベッド フランスベッド
インテリア/家具 フランスベッド、アディック・ジャパン
照明演出 IWD
照明器具 大光電機、ADA
浴槽/ユニットバス カイト、TOTO

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
サイン/看板 アートプランニング

 

外観・客室