HOTEL AUBE

女子会や観光客もターゲットに
機能性を高めゴージャス感を打ち出す

和歌山市郊外に立地するビル型(12室)・連棟型(11室)複合ホテルのリニューアル。今回は第1期改装としてビル型の内装をリニューアル。観光客利用もあるホテルで、今後は女子会等の利用訴求も考慮したデザインと機能の変更を施した。
一般客室は、既存部分を活用したライトリニューアルながら現代的イメージに変更。特室はパーティ利用も考慮し、ゴージャス感のあるデザインを施し、大型家具や大画面TVを採用、露天風呂もアピール力のある空間に変更。ロビーはインパクトのあるLEDとシャンデリアで華やかさを演出する一方、通路には天井からのカーテンを施し目隠しとデザイン性向上を図るなど郊外立地の利用者特性にも配慮した。
■設計・監理:(株)西岡裕二設計研究室 




概要

所在地 和歌山県和歌山市内原1658-1
リニューアルオープン 2015年4月15日
経営企業 理光産業(株)
形態 ビル型・連棟型
規模 地上2階建
客室数 ビル型12室/連棟型11室
1室平均面積 35.5㎡(10.7坪)
内装工事 丸善

客室

インテリア/家具 西岡裕二設計研究室、アダル
照明演出 西岡裕二設計研究室
照明器具 大光電機、遠藤照明
音響映像設備 アルメックス

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス

客室・共有