HOTEL HIBISCUS 武里 RESORT & BUSINESS

立地特性を考慮し幅広い層を対象に
隠れ家的な癒しの空間を構築

埼玉県越谷市の東武スカイツリーライン・武里駅近くに立地する地上2階建・21室のホテルのリニューアル。既存の客室内装・設備等が活用できる状態だったことから、名称変更と客室の一部表装変更、外装の部分変更、エントランスとロビーの変更などで、コストを抑えながらイメージ一新を図った。
客室は2室に関しては壁面・天井のクロスを全面変更し、他の客室は壁面1面のみをデザインのアクセントとなるような色・柄のクロスに変更。外装は、ホテル名のサイン変更に加え前面道路に面する外塀や外壁の塗装色変更などで改装の告知を図った。立地特性を考慮し、幅広い層に向けた隠れ家的な癒し空間のイメージを打ち出した。
■設計・監理:design Chill-out inc.




概要

所在地 埼玉県越谷市平方27
リニューアルオープン 2015年3月20日
経営企業 (株)ワイズアセット
運営企業 (株)安心オペレーションズ
敷地面積 1,504.0㎡(455.8坪)
延床面積 1,819.3㎡(551.3坪)
形態 ビル型
規模 地上2階建
客室数 21室
施工 NK.R

客室

用品備品 ZeaL、東京マツシマ、髙木商会

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ ヤマキュウリネンサプライ
サイン/看板 NK.R

外観・共有

客室

改装前