HOTEL RUANG BALLIAN RESORT

充実したSPA機能とバリテイストで
本格的なリゾート空間を構築

広島市西区の広島電鉄宮島線・草津駅近くに立地するホテルのリニューアル。36室と20室の2棟構成だったが、1棟を解体して平面駐車場を確保。残した7階建の1棟も界壁を撤去し36室を25室に変更。面積の広い客室、メゾネットタイプの客室などメリハリのある客室構成とした。コンセプトはバリアンリゾート。バリテイストの内外装デザインを施すとともに、リゾートのイメージに直結する浴室も重視。大型浴槽、エステベッド、レインシャワー、サウナなど多彩な浴室空間を備えた。またリネンやアメニティもコンセプトに沿ったデザインと品質で揃え、飲食サービスにも注力。ハード・ソフト両面から利用者満足につながる本格的なリゾートを目指した。
■設計・監理:(有)デラックスダブルデザイン




概要

所在地 広島市西区草津浜22-2
リニューアルオープン 2014年6月10日
経営企業 ヒノモト観光(有)
敷地面積 1,072.3㎡(7323.9坪)
延床面積 1.730.5㎡(524.4坪)
形態 ビル型
規模 地下7階建
客室数 25室
1室平均面積 35.5㎡ (10.8坪)
施工 三信工務店
給排水工事 中田工業
電気設備工事 アイ・シー
空調設備工事 IKプランニング

客室

ベッド シモンズ
寝具 綿久リネン
ファブリック かじ新
家具 モトストック
特殊照明 ナックインダストリー
用品備品 サニーエイト
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ 西日本リネンサプライ
サイン/看板 M78sign

外観

客室