HOTEL agehA

アゲハ蝶をデザインテーマに
現代的なラグジュアリー感を追求

岡山市に立地する地上2階建・23室の連棟型ホテルのリニューアル。「アゲハ蝶」をホテル全体のデザインテーマに設定し、ホテル名称に加え外観デザインからリネン、備品までイメージを統一。外装は、LED間接照明を多用した大胆なライティングを施すことで視認性の向上とともに大幅なイメージチェンジを実現。客室内は、上質な空間と充実の設備で贅沢な時間の提供を重視。内装デザインは、ラグジュアリースイート・モダンリゾートスイートをコンセプトに多様なイメージの客室空間を創出。同時にリネンやアメニティ等もハイクオリテかつオリジナルデザインで統一感を演出。また、ソファベッドやテーブルを備えた充実の浴室空間で、明確な差別化を図った。
■設計・監理 (株)Hale Design




概要

所在地 岡山市中区平井1235-3
リニューアルオープン 2014年12月20日
経営企業 (有)スペースラブ
形態 連棟式
規模 地上2階建
客室数 23室
施工 マック

客室

ベッド フランスベッド
寝具 アッタク
インテリア/家具 フランスベッド、アディック・ジャパン
照明演出 Hale Design
音響映像設備 アルメックス
用品備品 東京マツシマ
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ: 会館産業
サイン/看板 マック

外観・客室