HOTEL mint

シンプル&モダンのなかに照明演出を施し
心・身ともに癒やされる客室空間を創出

富山市の北陸自動車道・富山IC近くの連棟型20室のホテルのリニューアル。築後約30年が経過した建物であり、給排水・電気等の設備も含めた全面改装となった。
外装は、外壁の補修とともに看板変更とライトアップにより視認性を高め改装の実施をアピール。客室内装は、小面積の客室が多いことともあり、シンプル&モダンのデザイン・レイアウトで広さを感じさせ、同時にLED照明でランニングコストの削減を図るとともに間接照明演出で癒しの空間を創出。また、浴槽を廃しイタリア製のシャワーブースを設置した客室、周辺ホテルにはない数寄屋造りをイメージさせる和風の客室なども設けた。
■設計・監理 (株)カーサデザイン事務所




概要

所在地 富山県富山市黒崎565-1
リニューアルオープン 2014年7月26日
経営企業 (株)ラセン商事
敷地面積 1,766.3㎡(534.3坪)
延床面積 1,719.8㎡(520.2坪)
形態 連棟型
規模 地上2階
客室数 20室
1室平均面積 36.5㎡(11.0坪)
施工 相澤建設
設備工事 北陸電気工事、シンコー

客室

ベッド よしもと工芸
寝具 富山県寝具センター
インテリア/家具 アスプレンド大阪支店
照明器具 コイズミ照明
音響映像設備 アルメックス
用品備品 東京マツシマ
浴槽 タケシタ
シャワーブース アドヴァン

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ 富山県寝具センター
サイン/看板 サイン・サポート

外観

客室