HOTEL WILL URBAN 八王子

運営視点からの取組みで
費用対効果の高い改装内容を実現

東京・八王子市内のホテルのリニューアル。WILL URBANブランドのコンセプトである現代的シティ感覚でデザインを一新。外装は、タイル外壁を建築基準法に則り全面打診検査を実施し補修、同時にエントランス周囲のデザイン変更とサイン追加などでリニューアルをアピール。客室内は一部壁面に大胆なデザインを施すとともに、客室ごとに細部のコーディネートで空間全体の雰囲気を重視。運営企業が自社内の開発部署でデザイン・プロデュース・施工監理を行なうメリットを活かし、的確な取捨選択で費用対効果の高い改装を実現。改装後は好調な集客の伸びを見せている。
■デザイン・プロデュース・施工監理 (株)プロシャン営業開発部




概要

所在地 東京都八王子市横山町10-20
リニューアルオープン 2014年3月31日
経営企業 (株)伊豆パレス
運営企業 (株)プロシャン
形態 ビル型
規模 地下1階地上8階建
客室数 24室
1室平均面積 25.0㎡(7.6坪)

客室

インテリア/家具 藤倉工務店
照明器具 大光電機、遠藤照明
用品備品 髙木商会
浴槽 INAX、他

バックヤード

コンピュータシステム サクシード
サイン/看板 やまとネオン

外観

客室