HOTEL wink

“ファンシー”キャラクターによる訴求力と
高級感による満足度の両立を追求

愛媛県西条市の産業道路バイパス近く立地する連棟型・10室のホテルのリニューアル。
外装をユニックス、内装をAKsent-Designが担当。内装は、客室ごとに10タイプのオリジナルキャラクターを制作して従来にないファンシーなイメージを打ち出した。キャラクターは、ゴージャス・チャイナ・SM・レースクイーン等をテーマに、ロサンゼルス在住のデザイナーが制作。同時に、洗面・浴室などは高級感のある内容とした。一方、外装は、サイディングによりコストを抑えながら石材イメージの高級感を打ち出し、同時にキャラクターも描いてファンシーさをアピール。キャラクターと関連したイベントを実施するなど運営面でも差別化を図り高集客を目指す。
■設計・監理 AKsent-Design/(株)ユニックス




概要

所在地 愛媛県西条市朔日市282-8
リニューアルオープン 2013年12月18日
敷地面積 907.4㎡(275.0坪)
延床面積 413.3㎡(125.2坪)
形態 連棟型
規模 地上2階建
客室数 10室
1室平均面積 41.3㎡(12.5坪)
建築工事 東予ハウジング
内装工事 インテリアひうち
電気工事 鳥生電気商会
キャラクターデザイン Carrera

客室

浴槽 リクシル(東予営業所)

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
サイン/看板 瀬戸内企画

外観・客室