HOTEL WILL-CITY ASAKUSA

大人に訴求力のある洗練された空間
運営主導で運営の効率化も追求

東京・浅草の地下1階地上5階建・18室のホテルのリニューアル。運営企業・プロシャンが自社の開発部署でデザイン・プロデュース・施工監理を行なった。
大人の感性に訴求する洗練されたホテルを目指し、まず、エントランス・ロビーを全面変更しイメージを一新。特室2室は全面改装を施し、一般客室は一部変更にとどめながらも浴室と洗面は全室を改装した。同時にロゴを一新しインフォメーションやサービスも変更するなど総合的な視点からのブランディングを進めた。また、既存設備を改造活用しながらLED化するなどで初期費用・ランニングコストの抑制を図り、動線やバックヤードも見直して利用者の使いやすさと運営の効率化も進めた。
■デザイン・プロデュース・施工監理 (株)プロシャン営業開発部




概要

所在地 東京都台東区西浅草2-15-13
リニューアルオープン 2013年12月15日
経営企業 (株)トップシステム
運営企業 (株)プロシャン
敷地面積 199.9㎡(60.6坪)
延床面積 952.6㎡(288.7坪)
形態 ビル型
規模 地下1階地上5階建
客室数 18室
1室平均面積 25.0㎡(7.6坪)
施工 ミフクホーム

客室

インテリア/家具 ミフクホーム
照明演出/省エネ灯具 CIS
用品備品 東京マツシマ
浴槽 カイト

バックヤード

コンピュータシステム アイシン

外観・客室