HOTEL RAMSE’S CLUB

昨年の隣接ビルの別棟開発に続き
既存ホテル部分も全面改装

JR池袋駅東口に立地するホテルのリニューアル。昨年12月に増室目的で、隣接ビル(旧用途:事務所ビル・住宅)をホテルへの用途変更を行ない別棟となる14室のビル型ホテルを誕生させた(本誌vol.15参照)。今回は、既存の地上4階建・16室のビル型ホテルをリニューアル。
別棟と同じく「Modern Natural Style」をテーマに、各客室にメインカラーを決めてデザインを施し、多彩なバリエーションの客室構成とした。今回、合計30室のホテルとしてグランドオープンとなり、競合の厳しいエリアで、高集客・高収益を望めるホテルとして好調な稼動をしている
■設計・監理 (株)KOGA設計




概要

所在地 東京都豊島区東池袋1-38-2
リニューアルオープン 2013年4月20日
規模 地上4階建て
形態 ビル型
客室数 30室
建築工事 ダイアテック
内装工事 コム建設
給排水衛生設備工事 サンパック
空調設備工事 ユーダイ
電気設備工事 岡本電気
外観照明 岡崎巧芸

客室

ベッド フランスベッド
インテリア KOGA設計
家具 コム建設
照明設備 岡本電気
音響映像設備 アルメックス
リラクゼーション機器 フランスベッド
浴槽 タケシタ、JAXSON
用品備品 東京マツシマ

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ 旅館ランドリー
WEB・ホテルガイド アルメックス
サイン/看板 岡崎巧芸

外観・共用・客室