HOTEL EDOYADO

浅草の立地イメージを活かし
コンセプトは“江戸のデザイナーズホテル”

東京・浅草に立地する地上5階建て・24室のホテルをリニューアル。浅草という立地イメージを活かし、「江戸のデザイナーズホテル」をコンセプトに、名称も江戸の宿=EDOYADOに設定。
客室は平均6坪強と狭く、“いかに狭さを感じさせない”空間にするかを重視。洗面やイス・テーブルなどを既成概念に捉われない配置や形状で対応するとともに照明を工夫し、24室それぞれ異なる現代的なデザイン性を感じさせる客室空間を創出。史上最強の「狭さを感じさせない」ホテルに仕上がった。

■設計・監理:(株)岩澤靖幸建築設計団




概要

所在地 東京都台東区西浅草2-15-5
リニューアルオープン 2012年9月12日
形態 ビル型
規模 地上5階建
客室数 24室
1室面積 20.1㎡(6.1坪)

客室

ベッド フランスベッド
インテリア/家具 国土建設
照明器具 大光電機、IKEA
音響映像設備(VOD) アルメックス
浴槽 和光製作所

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
リネンサプライ 日高リネン
サイン/看板 オフィスケイ

外観・客室