HOTEL MAGIC CASTLE

コンセプトは「愛と魔法のお城」。
楽しさを演出する多彩な要素を採用

岐阜県笠松町の国道22号線沿いに立地する地上5階建・29室のホテルのリニューアル。「カップルにさまざまな楽しさを提供する愛と魔法のお城」をコンセプトに、新たな魅力の創出に取り組んだ。
フロントロビーにはアメニティバイキングコーナー等を配し、楽しさを伴うチェックインを提案。客室は、パステル調の“ロマンティックプリンセス”系や、インパクトの強い“アゲ嬢”系などのデザインでバリエーション豊かな空間を提供。客室にはキッチンスペースを設け食材も用意し、カップルで一緒に料理する楽しさを提供する。VODやウォーターサーバーも採用し、サウナや露天風呂など浴室空間の充実も図った。

■設計・監理 (株)道家

概要

所在地 岐阜県羽島郡笠松町円城寺字高島606
オープン 2011年7月15日
規模 地上5階建
形態 ビル型
客室数 29室
敷地面積 1,206.5㎡(365.6坪)
延床面積 2,483.1㎡(752.5坪)
1室平均面積 35.9㎡(10.9坪)
経営企業 ㈱グランドエステート

客室

ベッド アール・エス
照明演出 道家
音響映像設備 アルメックス、フォーラムフロンティアネットワーク
用品備品 髙木商会、東京マツシマ
浴槽 ジャクソン

バックヤード

コンピューターシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ 日本リネンサプライ
サイン/看板 第一サイン

客室