FIRE HOTEL Nw

「erotic luxury style」をテーマに
ラブ&リラックス空間を創出

東北自動車道・岩槻ICのホテルのリニューアル。ラブ指向の強い既存ホテルのコンセプトを継承しつつ客層の拡大を図るべく、エロチックながら高級感・居心地の良さ・旺盛な遊び心を満たす「erotic luxury style」の空間を、老朽化した表装の補修のみで実現した。既存造作を有効利用し、大柄でカラフルな輸入クロスの部分的使用などで特徴ある客室を実現し、外装は看板のデザインのみでリニューアル感をアピール。細部にわたる綿密な計画のもと費用対効果を徹底追求し、低予算での大幅イメージチェンジを実現。競合の厳しいエリアかつ震災の影響も残るなか、改装後は着実に集客を伸ばしGW後も高稼動で推移している。

■設計・監理 ㈱Hale design

概要

所在地 さいたま市岩槻区加倉3-2-25
オープン 2011年4月29日
規模 地上4階建て
形態 ビル型
客室数 21室
敷地面積 878.6㎡(265.8坪)
延床面積 1,451.9㎡(439.2坪)
1室平均面積 37.7㎡(11.4坪)
内装工事 ビークラフト、パムコ

客室

ベッド 勉強屋
インテリア/家具 ビークラフト
照明演出 Hale design
照明器具 大光電機、遠藤照明
音響映像設備 アルメックス
用品備品 アンシア、東京マツシマ

バックヤード

コンピューターシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ ヤマキュウ
サイン/看板 岡崎巧芸

外観

客室