HOTEL ASTI RESORT

多彩なアジアンテイストで構成した
オリエンタルリゾート

レジャーホテル分野では、“癒し”という時代のキーワードと女性への訴求力からアジアンテイストの空間デザインが広まってきた。ただ、アジアには、さまざまな国、文化があり、今回は、日本も含めた広域アジア圏のなかからアジアンデザインのエッセンスを抽出し、多彩なバリエーションの客室空間を構築した。客室の入口からベッドルームに向かう廊下の床下に“光る桜”を、壁側には竹を配するといった新感覚の“和デザイン”も採用。また、外観もグレーとブラックを基調に、オリエンタルを感じさせるデザインを施した。
(『LH-NEXT』vol.5に掲載)
■設計・監理(有)デラックスダブルデザイン

概要

所在地 広島県福山市曙町3-27-12
オープン 2010年7月9日リニューアル
経営企業 ㈲新友
規模 地上2階建て
形態 連棟式
客室数 28室
1室平均面積 38㎡(11.5坪)

客室

建築・内装工事 サンオリエント
ファブリック かじ新
ベッド ロスコ
家具 ロスコ
音響映像 アルメックス
浴槽 タケシタ
用品備品 サニーエイト

バックヤード

コンピュータシステム アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
リネン 綿久リネン

外観

客室

浴室・洗面

照明