HOTEL MORI〈杜〉…<ホテル モリ>

◆◆◆新たな「スタイリッシュ和モダン」の創出、お客様を迎える“度肝を抜く!”水景演出◆◆◆

熊本市東区の九州自動車道・熊本IC至近のホテル集積地に立地する、地上3階建・23室のホテルを全面改装。「フォレストイン」という旧名称を踏襲しながら新イメージを喚起すべく「MORI〈杜〉」と名称を改めた。
「和」モダンを基本コンセプトに、外観には木目アルミルーバー、瓦棒、行灯オブジェをふんだんに活用。さらに、外構には水量約60㎥の巨大な水盤や高さ6mの滝など、顧客に新鮮な驚きと感動を与える水景演出を施した。ロビーには疑似ペチカストーブ、3D球体ソファー、インクジェットを活用した金屏風など新たな試みを取り入れた。客室23室は全て和のテイストで統一、格子、小上がり、インクジェットを活用した落着きのある空間演出を施し、露天風呂も新たに2室に新設した。
■設計・監理:㈱玄子空間デザイン研究所

 

概要

所在地 熊本市東区小山2-2-50
リニューアル
オープン
2018年6月22日
敷地面積 2,482.7㎡(752.3坪)
延床面積 2,080.5㎡(630.5坪)
形態 ビル型
規模 地上3階建
客室数 23室
1室平均面積 32.9㎡(10.0坪)
施工 ディ.エス.大進工業

客室

ベッド ライルクリエイティブ
寝具 イプロス
インテリア/家具 エアーファクトリー、ライルクリエイティブ
照明演出 玄子空間デザイン研究所
照明器具 大光電機、遠藤照明、他
VOD設備 アルメックス
カラオケ設備 大洋
用品備品 イプロス
浴槽 タケシタ

バックヤード

コンピュータ
システム
アルメックス
集中管理システム アルメックス
監視カメラシステム アルメックス
サイン/看板 工房からすま

外観・共用

客室