二羽のうさぎ

◆◆◆妖艶な光と影による「和モダン」空間、独自の魅力でホテルの新たな価値を創出◆◆◆

新潟市北区の新新バイパス(国道7号)・競馬場IC至近に立地する連棟型・14室のホテルのリニューアル。新潟県内で多店舗展開する企業が、和のイメージで大人が寛げる上質なホテルを目指して一昨年に同市中央区で改装オープンした「月とうさぎ」が事業計画を大きく上回る実績をあげたことから、同様の方向での既存店の改装となった。
今回は、夜間に人工照明のない周辺環境を活かし「闇の中の光」をテーマに、光と影が生み出す妖艶さを演出。建物屋上には、アイキャッチとなる光に浮かび上がる「三日月と二羽のうさぎ」のオブジェを設置。客室内も、光と影の織り成す和モダン空間を構築。新たな「癒しの隠れ家」として、オープン直後から好調な集客状況を示している。
■設計・監理:㈱redesign

 

概要

所在地 新潟市北区木崎2593-3
リニューアル
オープン
2018年5月18日
経営企業 ㈱神林企業
形態 連棟型
規模 地上2階建
客室数 14室
1室平均面積 35.0㎡(10.6坪)

客室

インテリア/家具 redesign
照明演出 redesign
照明器具 redesign、大光電機

バックヤード

コンピュータ
システム
アルメックス
リネンサプライ 共同公社
サイン/看板 redesign

外観・客室