HOTEL Pierrot

老舗のブランド力と安心感を活かしながら
スタイリッシュさを打ち出し訴求力を向上

大阪・泉大津市のホテル集積地に3店舗を営業する「もしもしピエロ」の本館(地上5階建・32室)のリニューアル。老舗のブランド力と安心感を活かしながら、スタイリッシュなホテルへイメージを大幅に転換し、より幅広い年齢層への訴求力強化を図った。
外観全体は既存の構造を活かしテントや照明、サイン等の変更にとどめ、アイキャッチ効果の高い駐車場入口を含めた1階ファサードやロビー部分は全面的に改装して大幅なイメージ変更を行なった。
一方、各フロアの共用部や客室内は既存の家具・建具を活用しながらクロス張替えなどによるイメージ変更で、コストを抑えつつ訴求力のある空間を構築し、費用対効果の高いリニューアルを実施した。
■設計・監理:スタイルアソシエイツ

 

概要

所在地 大阪府泉大津市板原町5-8-36
リニューアル
オープン
2017年12月7日
敷地面積 921.0㎡(279.1坪)
延床面積 1,647.4㎡(499.2坪)
形態 ビル型
規模 地上5階建
客室数 32室
1室平均面積 32.9㎡(10坪)
建築/内装工事 吉本建設

客室

インテリア/家具 吉本建設、ダイヤリビング
照明演出 スタイルアソシエイツ
照明器具 コイズミ照明、遠藤照明、大光電機
音響映像設備 大洋

バックヤード

コンピュータ
システム
アルメックス
集中管理システム アステック
監視カメラシステム 大洋
サイン/看板 ビルボード

外観・共用

客室