HOTEL Patio GRANDE RESORT

多彩なバリエーションの客室構成と
魅力強化の露天風呂でリゾート感を訴求

仙台市の南西部、東北自動車道・仙台南IC近くに立地する地上5階建・28室のホテルのリニューアル。
経営企業は仙台市内で同ホテルを含め3店舗を展開しており、青葉区の「パティオ」と同一グループ感を出すべく名称も変更。外観は、壁面と塔屋のサインを変更し、壁面の塗装変更とライトアップで改装実施をアピール。
客室は、従来のシンプルな客室空間から、和モダン、ゴージャス、ナチュラルなどデザインテーマを持たせ多彩なバリエーションで構成し、リピート利用にも飽きさせない客室構成とした。また、小面積の客室はシンプルなデザインで表層変更にとどめる一方、1室にはテーブルやソファを備えた露天風呂を設けてリゾート感を印象付けた。
■設計・監理:㈱Hale Design

 

概要

所在地 宮城県仙台市太白区茂庭字上ノ原山5-3
リニューアル
オープン
2017年12月8日
経営企業 LHキャピタル㈱
形態 ビル型
規模 地上5階建
客室数 28室

客室

ベッド フランスベッド
寝具 綿久リネン
インテリア/家具 パルスデザイン、泉興業
照明演出 Hale Design
照明器具 遠藤照明、大光電機
音響映像設備 アルメックス
用品備品 髙木商会、東京マツシマ
浴槽 ウェルランド

バックヤード

コンピュータ
システム
アルメックス
集中管理システム アステック
監視カメラシステム アルメックス
リネンサプライ 綿久リネン
サイン/看板 エープラス

外観・共用

客室