季刊『LH-NEXT』vol.36、本日(4月27日)発刊!

季刊『LH-NEXT』vol.36、本日(4月27日)発刊!

vol.36の特集は「ラブホテルの方向を問う」。
現在の宿泊業界は、シティ・ビジネスホテルが増加するだけでなく、小規模シティホテル(ライフスタイルホテル)やIT・ロボット活用ホテルなどの新業態が展開し始め、さらに民泊・簡易宿所も加わる。宿泊業態はまさに変革期といえ、この動きは6月施行の改正旅館業法により、さらに多方向にわたり活発化するだろう。
これまで、時代を先取りした先進的な機能と空間を提供することで、多くのカップル客に支持されてきたレジャー・ラブホテルだが、現在の一般消費者からは、時代遅れのイメージも持たれはじめている。将来に向けて、レジャー・ラブホテルという宿泊業態が継続していくには、何が必要なのか、どのような機能と空間が求められるのか。過去から現在への変遷を検証し、将来の方向を見定めるべく、KOGA設計・古賀志雄美氏と、玄子空間デザイン研究所・玄子邦治氏の両氏に、ロングインタビューした。
また、「旅館業規制の見直し」に関する一連の改正が出揃い、星弁護士が注目ポイントを解説、ホテル関係者必読です。その他、いま経営者が押さえておきたい最新情報が満載です。本号もみなさまのホテル事業の参考にしていただければ幸いです。
    ※
本誌の各ホテルへの発送は配送会社からとなり、GWを挟むため、みなさまのお手元には5月9~11日頃にお届けできる予定です。もうしばらくお待ち願います。
    
季刊『LH-NEXT』編集長・多田義則

≫≫季刊『LH-NEXT』vol.36の目次は<こちら

≫≫季刊『LH-NEXT』バックナンバーは<こちら

◎読者の皆様へ◎
 季刊『LH-NEXT』誌は、全国のレジャー・ラブホテルに無償配布の方式をとっていますが、確実にお手元にお届けするために、下記項目にご記入のうえ、メール(info@teidan.co.jp)もしくはFAX(03-3518-2867)にて、ご送付をお願いいたします。(すでに個人名宛で配布されているホテルは、下記項目に変更があった場合にご送付ください)

■季刊『LH-NEXT』誌・送付希望宛先
(1)ホテル名
(2)お名前
(3)役職
(4)住所
(5)電話番号
(6)FAX番号
(7)メールアドレス

※本社に送付希望の方は、その旨、ご記入ください。
※無償配布は、ホテル関係者(経営者、支配人等)が対象となります。
※個人情報は、弊社の個人情報保護方針に則り適切に管理いたします。
http://www.teidan.co.jpに記載)