3月8日「LH-NEXT経営セミナー」、緊急!追加講座のお知らせ

1月31日に、旅館業法施行令・衛生等管理要領が改正・公布されました。昨年12月の旅館業法・衛生等管理要領の改正も含め、これで旅館業規制の見直しの全貌が明らかになりました。
今回の改正で、「ビデオカメラによる顔認証による本人確認機能等のICT設備」がフロント設備に代替する設備として認められましたが、具体的にフロントを設置しないためには何が必要なのか。また、罰則強化(宿泊者名簿備え付け義務違反の罰金上限が5,000円から50万円、等)や規制緩和(ロビー面積の規制を廃止、等)など、ホテル経営者・支配人が押さえておかなければならない重要な規制変更が盛り込まれています。
そこで、3月8日の「LH-NEXT経営セミナー」に、急遽、星千絵・弁護士による解説講座を追加いたしました。

講演内容は以下。

■<緊急!追加講座>「旅館業法・施行令・衛生等管理要領、改正のポイント」
 講師:弁護士 星 千絵(季刊『LH-NEXT』顧問)
<講演時間:16:50~17:20>
今年1月31日に旅館業法施行令・衛生等管理要領が改正。昨年末の旅館業法・衛生等管理要領の改正も含め、これで旅館業規制の見直しの全貌が明らかになった。フロント設置を不要にするには何が必要なのか。規制緩和と罰則強化の内容とは。改正によって何が起こりえるのか。星弁護士が、緊急解説!
◎フロント設置を不要とする要件とは何か
◎規制緩和と罰則強化の内容~4号/新法ホテルの注意点とは何か
◎改正によって今後何が起こりえるか

※また、追加講座により、当初の第Ⅰ~Ⅲ講座の時間が下記の通り変更となります。

◎第Ⅰ講座<14:10~14:55>
「ラブホテル繁盛考~現在の集客力となる魅力とは何か」
  ㈲久保田商会・代表取締役・久保田正義

◎第Ⅱ講座<15:10~15:55>
「集客・売上につながるWebマーケティング・予約の手法」
  フェアリーグループ・専務取締役・南壮栄/石橋健

◎第Ⅲ講座<16:10~16:40>
「一般ビルからのコンバージョン~物件選択と改装のポイント」
  ㈱KOGA設計・代表取締役・古賀志雄美

≫≫「LH-NEXT経営セミナー」の詳しい内容とお申し込みはこちら
http://www.teidan.co.jp/news/whats-new/2018semi.html