季刊『LH-NEXT』vol.32、本日(4月28日)発刊!

vol.32の特集は、「新業態<ビジ・ラブ>へのチャレンジ」。
レジャー・ラブホテルの利用人口減少が続くなか、一般の観光客・ビジネス客とカップル客の集客を両立させる新業態<ビジ・ラブ>へのチャレンジがはじまっています。現状のレジャー・ラブホテルは、イメージや利用システムがネックとなり、一般客の集客は難しいというのが実状です。いかに、一般客とカップル客のニーズの違いに対応し、予約稼動に回転稼動を組み込むのか。3店舗の経営者と、この業態を提案してきた設計者に取材し、レジャー・ラブホテル進化の可能性を探りました。

また、本号から「ホテル事業:中小企業の生き残り戦略」「ラブホテル出口論考」の2本の新連載をスタート。法律解説では、3月に明らかになった「住宅宿泊事業法」案と旅館業法改正案の全貌を星弁護士が解説、等々、レジャー・ラブホテル経営者がいま押さえておきたい最新情報を満載しました。本号もみなさまのホテル事業の参考にしていただければ幸いです。
    ※
本誌の一般発送は配送会社からとなり、みなさまのお手元にはGW後の5月9~11日にお届けできる予定です。もうしばらくお待ち願います。
    
季刊『LH-NEXT』編集長・多田義則

≫≫季刊『LH-NEXT』vol.32の目次はこちら。
http://www.teidan.co.jp/lh-next/bn-vol-32.html

≫≫季刊『LH-NEXT』バックナンバーはこちら
http://www.teidan.co.jp/lh-next

◎読者の皆様へ◎
 季刊『LH-NEXT』誌は、全国のレジャー・ラブホテルに無償配布の方式をとっていますが、確実にお手元にお届けするために、下記項目にご記入のうえ、メール(info@teidan.co.jp)もしくはFAX(03-3518-2867)にて、ご送付をお願いいたします。(すでに個人名で配布されているホテルは、下記項目に変更があった場合にご送付ください)

■季刊『LH-NEXT』誌・送付希望宛先
(1)ホテル名
(2)お名前
(3)役職
(4)住所
(5)電話番号
(6)FAX番号
(7)メールアドレス

※本社に送付希望の方は、その旨、ご記入ください。
※無償配布は、ホテル関係者(経営者、支配人等)が対象となります。
※個人情報は、弊社の個人情報保護方針に則り適切に管理いたします。
http://www.teidan.co.jpに記載)