季刊『LH-NEXT』vol.30、本日(10月31日)発刊!

vol.30の特集は「予約集客~その可能性と活用方法」。
従来、レジャー・ラブホテルは「予約なしで手軽に利用できる」利便性が利用者にとって大きなメリットであり、ホテル側からみれば回転稼動を高めるために予約利用の受入れは非効率とされてきました。しかし稼動低下、利用者ニーズの変化から予約利用が求められるようになり、昨年、レジャー・ラブホテル専用の予約サービスとして「Buona notte」と「ハピホテ予約」がスタート、今年12月には「カップルズ予約」も稼動を開始します。海外OTAを通したインバウンド客の予約受入れも増えてきています。
今号では、予約集客に積極的に取組むホテルにそのメリットや取組み方を、予約サイト各社に現状と今後の方向を取材しました。
また、連載では、法律=暗躍する「地面師」、労務=平成28年度地域別最低賃金、不動産=相場の変調、等々、レジャー・ラブホテル経営者がいま押さえておきたい最新情報を満載しました。本号もみなさまのホテル事業の参考にしていただければ幸いです。
    ※
本誌の一般発送は配送会社からとなり、みなさまのお手元には11月4~7日にお届けできる予定です。もうしばらくお待ち願います。
    
季刊『LH-NEXT』編集長・多田義則

≫≫季刊『LH-NEXT』vol.30の目次はこちら。
http://www.teidan.co.jp/lh-next/bn-vol-30.html

≫≫季刊『LH-NEXT』バックナンバーはこちら
http://www.teidan.co.jp/lh-next

◎読者の皆様へ◎
 季刊『LH-NEXT』誌は、全国のレジャー・ラブホテルに無償配布の方式をとっていますが、確実にお手元にお届けするために、下記項目にご記入のうえ、FAX(03-3518-2867)もしくはメール(info@teidan.co.jp)にて、ご送付をお願いいたします。(すでに個人名で配布されているホテルは、下記項目に変更があった場合にご送付ください)

■季刊『LH-NEXT』誌・送付希望宛先
(1)ホテル名
(2)お名前
(3)役職
(4)住所
(5)電話番号
(6)FAX番号
(7)メールアドレス

※本社に送付希望の方は、その旨、ご記入ください。
※無償配布は、ホテル関係者(経営者、支配人等)が対象となります。
※個人情報は、弊社の個人情報保護方針に則り適切に管理いたします。(http://www.teidan.co.jpに記載)