季刊『LH-NEXT』vol.29、7月31日発刊!

vol.29の特集は「インバウンド獲得の現状」。
訪日外客の増加からシティ・ビジネスホテルの高稼動が続くなか、レジャー・ラブホテルにおいても、インバウンドホテルへの業態転換、あるいは従来営業のなかでOTA(オンライン・トラベル・エージェント)を通しての外国人個人旅行客獲得の動きが加速しています。
本号では、従来営業のなかでの獲得、外国人個人旅行向け業態転換、団体旅行向け業態転換の3パターンの事例からインバウンド獲得の現状を探りました。また、送客旅行会社の動きをインタビュー、一般ホテルへの転換における日本政策金融公庫の融資についても紹介、2016年上半期の訪日外客数のデータも掲載しました。
また4月に解禁となった簡易宿所営業としての民泊に続き、年内にも新法が制定される営業許可不要の民泊に関して、弁護士・星千絵氏が解説。変革期を迎えているレジャー・ラブホテル市場の各種最新情報を満載しました。本号もみなさまのホテル経営の参考にしていただければ幸いです。
    ※
本誌の一般発送は配送会社からとなり、みなさまのお手元には8月3~5日にお届けできる予定です。もうしばらくお待ち願います。
    
季刊『LH-NEXT』編集長・多田義則

≫≫季刊『LH-NEXT』vol.29の目次はこちら。
http://www.teidan.co.jp/lh-next/bn-vol-29.html

≫≫季刊『LH-NEXT』バックナンバーはこちら
http://www.teidan.co.jp/lh-next

◎読者の皆様へ◎
 季刊『LH-NEXT』誌は、全国のレジャー・ラブホテルに無償配布の方式をとっていますが、確実にお手元にお届けするために、下記項目にご記入のうえ、FAX(03-3518-2867)もしくはメール(info@teidan.co.jp)にて、ご送付をお願いいたします。(すでに個人名で配布されているホテルは、下記項目に変更があった場合にご送付ください)

■季刊『LH-NEXT』誌・送付希望宛先
(1)ホテル名
(2)お名前
(3)役職
(4)住所
(5)電話番号
(6)FAX番号
(7)メールアドレス

※本社に送付希望の方は、その旨、ご記入ください。
※無償配布は、ホテル関係者(経営者、支配人等)が対象となります。
※個人情報は、弊社の個人情報保護方針に則り適切に管理いたします。(http://www.teidan.co.jpに記載)