季刊『LH-NEXT』vol.25、本日(7月31日)発刊!

季刊『LH-NEXT』vol.25、本日(7月31日)発刊です。

vol.25の特集は「宿泊稼動を再考する」。
シティ・ビジネスホテルの高稼動が続くなか、レジャー・ラブホテルにおいては宿泊稼動の低迷が続いています。昨年来、売上回復傾向のホテルが増えているとはいえ、売上が前年比プラスに転じても宿泊組数は減少というホテルも少なくありません。タイムシェアシステムの増加の影響もあるといえますが、宿泊稼動の低下は、レジャー・ラブホテルという業態自体の大きな危機ともいえます。
回転稼動が高収益性の最大の要因とはいえ、宿泊稼動の低下は、単価・収益率の低下につながります。さらに、利用者の短時間利用施設とのイメージ定着、宿泊離れは大きな問題です。いま宿泊施設としての存在価値が問われているといえます。
今号では、注目企業3社に宿泊強化の取組みを取材。また、連載「リニューアル対談」でも宿泊利用に結び付く「居心地の良さ」を検討しました。

その他、10月からスタートするマイナンバー制度に関しては、連載「労務管理」でマイナンバー制度の実務対応を解説。また、連載「不動産動向を読む」では外国人旅行者の宿泊先として注目されるAirbnbの動向を、連載「マーケティング実践講座」では“マーケティング脳”を解説等々、多彩な情報を満載。
本号もまた、みなさまのホテル経営の参考にしていただければ幸いです。

※本誌の一般発送は配送会社からとなり、みなさまのお手元には8月5~8日にはお届けできる予定です。もうしばらくお待ち願います。

季刊『LH-NEXT』編集長・多田義則

≫≫季刊『LH-NEXT』vol.25の目次はこちら
(購入申込もこちらから)

※季刊『LH-NEXT』は、「amazon」と「富士山マガジンサービス」でも購入できます。
※電子書籍で創刊号からのバックナンバーが電子出版「eSHINBUN」で購入できるようになりました。

◎読者の皆様へ◎
 季刊『LH-NEXT』誌は、全国のレジャー・ラブホテルに無償配布の方式をとっていますが、確実にお手元にお届けするために、下記項目にご記入のうえ、FAX(03-3518-2867)もしくはメール(info@teidan.co.jp)にて、ご送付をお願いいたします。(すでに個人名で配布されているホテルは、下記項目に変更があった場合にご送付ください)

■季刊『LH-NEXT』誌・送付希望宛先
(1)ホテル名
(2)お名前
(3)役職
(4)住所
(5)電話番号
(6)FAX番号
(7)メールアドレス

※本社に送付希望の方は、その旨、ご記入ください。
※無償配布は、ホテル関係者(経営者、支配人等)が対象となります。
※個人情報は、弊社の個人情報保護方針に則り適切に管理いたします。(http://www.teidan.co.jpに記載)