平成26年の4号営業届出数は5,940件~警察庁

警察庁生活安全局保安課は「平成26年中における風俗関係事犯の取締状況等について」を3月12日に警察庁HPで公表した。これには、平成26年末時点の風営法関連の営業所数・届出数が掲載されている。

店舗型性風俗特殊営業第4号営業(ラブホテル等)の平成26年末の届出数は5,940件。平成25年末の6,027件に比べ87件の減少となった(なお、平成25年は前年比125件の減、平成24年は前年比107件の減)。もちろん、この減少数は廃業だけではなく、売買や改装に伴い新法に移行したホテルも含まれる。
また、いわゆるデリヘル(無店舗型性風俗特殊営業第1号営業・派遣型ファッションヘルス等)は昨年も増加し、19,297件(前年比483件、2.6%の増加)となったことも注目される。

≫≫風俗営業の営業所数と性風俗関連特殊営業の届出数の推移はこちら(LHデータベース)
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/20150313.pdf

≫≫[LHデータベース]のトップ画面はこちら
http://www.teidan.co.jp/lh-database