「神田村のベランダから・・・」 ~【外資ホテルラッシュ】高級ホテルオープンで「2014年問題」~

「神田村のベランダから・・・」(vol.245)
~【外資ホテルラッシュ】高級ホテルオープンで「2014年問題」~

 2014年に大都市圏でオープンする、外資系高級ホテルの話題が、2007年の再来ではないかと、注目されている。

 2007年は、いわゆる「団塊の世代」の定年が始まった年で、その数、700万人・退職金80兆円といわれた年でもある。オープンしたホテルは、「ザ・リッツカールトン東京」(3月)、「ペニンシュラ東京」(9月)がある。また、オフィスビルでは、「東京ミッドタウン」(1月)、「名古屋ルーセントタワー」(同)、「新丸の内ビルディング」(4月)など、話題の施設が少なくはない。
 なお、2007年の「4号営業ホテル」数は、4031店舗であった。

 2014年の予想される状況を、『Sankei Biz』が報じる。

『Sankei Biz』(2013.3.5 08:15)
≪外資ホテル開業ラッシュ「2014年問題」供給過剰も≫

 <東京や大阪などの主要都市で高級ホテルが相次いで開業し、供給過剰に陥る「2014年問題」が現実味を増している>

 <外資系ホテルの進出が集中した07年ごろに続く「第2波」が14年前後に起きることで、宿泊料金の値下げやホテルの人材不足を招くといった懸念が強い。新顔の登場で業界全体が活性化するとの見方もあるとはいえ、競争激化の余波は避けられそうにない>という。

 <東京港区の虎ノ門地区では「マッカーサー道路」と呼ばれる幹線道路の整備が進む。道路上に建設中の52階建て超高層ビルには世界的チェーン、米ハイアット・ホテルズの高級ホテルで日本初進出となる「アンダーズ」が入り、14年に開業する。同グループでは「パークハイアット」に次いで宿泊料金が高いものの、洗練された内装や、きめ細かいサービスが売りだ>

 <東京ではさらに、「シェラトン」などを擁する米スターウッド・ホテル&リゾートが、10年に大阪で開業した最上級の「セントレジス」を展開する方向。森トラストグループは米マリオット・インタ―ナショナルと提携し、運営する品川区の「御殿山ガーデンホテルラフォーレ東京」を今年12月に「東京マリオットホテル」に衣替えする>予定とか。

 進出ラッシュについて<ジューンズラングラサールの沢柳知彦マネージングディレクターは「東京に拠点がないと世界的ホテルとして認められないほか、再開発ビルにホテルが入ると容積率が緩和される開発側のメリットも背景にある」と指摘>する。

 しかし、<08年秋のリーマン・ショックや11年3月の福島第1原発事故が響き、日本ホテル協会に加盟する全国の高級ホテルなどの客室稼働率は07年の74.3%から11年には67.8%に低下。足元では改善しつつあるが、稼働率優先で料金も下げる動きもあり、収益回復は遅れ気味だ。大阪のセントレジスホテル大阪は「経済情勢を考慮」して1月に料金を改正。開業時に7万円だった1泊の最低料金は5万7000円まで下がった>

 <外資系の高級ホテルは、京都市や大阪市でもオープンが予定されている>今後、<人材難がますます顕著になる>という見方もある。

 <新規開業は部屋数が全般的に少なめで、供給過剰にならないとの観測もある。ただ収益回復前に人材難に陥れば、既存ホテルには打撃となりかねない>としている。

*アベノミクスで「デフレ脱却」を図り、個人の財布が少しでも豊かになれば、相次ぐ高級ホテルのオープンの後押しにもなるということか。
2014・15年の動向に注目したい。

この3月13日(水)、「(社)日本自動車旅行ホテル協会 関東ブロック」の“新春セミナー”が開催されます。
「今、レジャー・ラブホテル経営者はどうあるべきか」
学ぶことが、必要なことのようです。
ご参加下さい。
詳しくは、「業界ニュース」で。

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp

≫≫「神田村のベランダから・・・」のバックナンバーはこちら
http://teidan.livedoor.biz/

*只今、「LH-NEXTショッピングモール」に業務用商材が満載です。一度、覗いて見て下さい。
「LH-NEXTショッピングモール」は下記バナーからどうぞ。

kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!