SMBCコンサルティング、「2012年のヒット商品番付」発表

 三井住友銀行グループのSMBCコンサルティング(株)が、11月28日、「2012年のヒット商品番付」を発表した。

 同社では、今年のヒット番付について、<2012年は、爆発的なヒット商品は限られたものの、既存の商品に新たな視点を加えることで話題や注目を集めたものは多く、日本が誇れる「底力」を感じさせてもくれた1年であった>と評している。

 今年の消費者の価値観や行動の傾向が見えますので、ご参考にしてください。

■2012年ヒット商品番付■ (東/西)
横綱・・・ips細胞/東京スカイツリー
大関・・・東京駅/該当なし
関脇・・・タブレットPC/LCC
小結・・・「マルちゃん正麺」<殊>/小型ハイブリッドカー「AQUA」
前頭1・・ロンドン五輪/天体ショー
前頭2・・「フィットカットカーブ」<技>/低価格機能性メガネ<敢>
前頭3・・ノンアルコール飲料/塩こうじ
前頭4・・街コン/新東名高速道路
前頭5・・「さくら色LED照明」/「レノアハピネス アロマジュエル」
前頭6・・きゃりーぱみゅぱみゅ/代官山 蔦屋書店

※<殊>=殊勲賞、<敢>=敢闘賞、<技>=技能賞

●ips細胞=京大・山中教授がノーベル医学・生理学賞受賞。
●東京スカイツリー=世界一の高さ634m。5月のオープン後5日間で113万2,000人が来場。
●東京駅=5年半かけた改装が10月に完成。駅周辺の再開発効果で乗降客は4割増。
●タブレットPC=3月に新型iPad、11月にiPadmini発売。販売低調のPC市場のなかで唯一好調。
●LCC=ピーチ・アビエーション(3月)、ジェットスター・ジャパン(7月)、エアアジア・ジャパン(8月)の3社が国内LCC(格安航空会社)業界に本格参入。
●「マルちゃん正麺」=昨年11月に発売から1年で累計出荷数2億食突破。新食感の麺で袋麺市場に旋風。
●小型ハイブリッドカー「AQUA」=トヨタの「AQUA」、昨年12月の発売から2カ月半で17万台を超える受注で半年以上の納車待ちに。
●ロンドン五輪=過去最高のメダル数38個を獲得。
●天体ショー=5月に金環日食、6月に金星の日面通過、8月に金星食。日食用サングラスや天体望遠鏡が爆発的の売れ行き。
●「フィットカットカーブ」=従来にない切れ味と使いやすさで、発売後5カ月で100万本を突破。
●低価格機能性メガネ=「J!NS PC」のジェイアイエヌが火付け約となり、低価格のPC用メガネが大きな話題に。
●ノンアルコール飲料=2009年から急成長。2月発売の「アサヒ ドライゼロ」は年間販売目標を300万ケースから500万ケースに上方修正。
●塩こうじ=情報番組での紹介をきっかけに認知度向上。前年の2億円市場が62億円市場に。
●街コン=複数の飲食店をまわりながら異性と出会う大規模な合コンイベント。利用者急増、まちおこしの手法としても人気。
●新東名高速道路=4月に静岡県内の一部区間が開通。大型商業施設「NEOPASA」が新しいサービスエリアとして人気スポットに。
●「さくら色LED照明」=3月にLED照明が販売台数・金額ともに蛍光灯を逆転。シャープの「さくら色LED照明」が癒し効果も加わり人気。
●「レノアハピネス アロマジュエル」=P&Gの製品。洗剤と柔軟剤と合わせて使用し、好みの香りをつくれる。
●きゃりーぱみゅぱみゅ=オリジナリティ溢れるファッションなどが中高校生の支持を集める。
●代官山 蔦屋書店=昨年12月にオープン。6つの専門空間やカフェ、トラベルカウンターもあるワンランク上の大人の書店。