[LHデータベース]更新~「平成24 年度地域別最低賃金」

[LHデータベース]更新~「平成24 年度地域別最低賃金」アップしました

 厚生労働省が、平成24年度の「地域別最低賃金」の改定状況を公表しました(平成24 年9 月10日付け)。
 近年、各業種にわたり労使紛争が多発化しています。ホテル事業においても、労使紛争のリスクを避けるためにも、最低賃金や時間外・休日・深夜労働の割増賃金など法に則った賃金体制が求められます。とくに、最低賃金は都道府県ごとに毎年9~11月に改正されますので、十分な注意が必要です。

※詳細は、各都道府県労働局もしくは労働基準監督署に問合せ・確認してください。

※「最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。仮に最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは法律によって無効と
され、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされます。地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、罰則(50 万円以下の罰金)が定められています。」
(厚労省ホームページの「ポイント!最低賃金制度」からの抜粋)

≫≫平成24年度の都道府県別「最低賃金一覧」はこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/h24tingin.pdf

≫≫[LHデータベース]トップページはこちら
http://www.teidan.co.jp/lh-database