(社)日本自動車旅行ホテル協会「政令改正解説セミナー」(沖縄、8月27日)開催報告

 (社)日本自動車旅行ホテル協会は、8月27日、沖縄県北中城村の「あやかりの杜」にて「政令改正解説セミナー」を開催した(開催協力:同協会沖縄県支部、同協会関西本部)。

セミナーの内容は以下の通り。
<第1部>(14:00~15:00)
「政令改正の説明及び解説」
 講師:(社)日本自動車ホテル協会 学識経験者理事・毒島秀夫氏

<第2部>(15:10~16:10)
「今後のホテル経営の選択肢について」
 講師:毒島秀夫氏/沖縄県支部顧問・仲村常栄氏/関西本部本部長・中濱博氏/同副本部長・東野英樹氏/同・山本正博氏/同・中西葉子氏
 
 当日は、協会関係役員(協会本部会長・當麻勝敏氏/沖縄県支部長・平良正氏/同副支部長・仲村康志氏/同顧問・仲村常栄氏/沖縄県中部ホテル協会・屋良朝光氏)を含め92名が参加。
 第1部の政令改正の解説に続き、第2部では、4号を選択する場合の留意点、旅館業法のみで営業する場合の留意点について、沖縄県の条例を含め事前に集めた質問等をもとにパネルディスカッション形式で行なわれた。また、セミナー終了後に懇親会も開かれ、業界の現状や今後の進むべき方法について参加者同士、熱心な意見交換が行なわれた。