『季刊LH-NEXT』vol.4発刊

 『季刊LH-NEXT』vol.4が、4月30日、発刊となりました。
 特集のテーマは「改めて問う、いま必要な法基準設計とは」。風営法政令改正を間近に控え、新法ホテルの現状、問題、今後を検証。設計・デザイナーと弁護士の徹底討論、㈳日本レジャーホテル協会関西本部の勉強会のダイジェストに加え、資料として姫路市の旅館業法基準条例および同施行細則も掲載しています。
 このほかにも「いま求められるリニューアル手法」を事例で紹介、法律解説は「あなたのホテルの設備、備品は大丈夫か?~近時の摘発事例を踏まえて~」、また注目の「3Dテレビ」、改正「省エネ法」など、いま業界に求められる情報を満載しております。
 なお、各ホテルには、ゴールデンウィーク明けに発送となります。貴社ホテルの経営に役立てていただければ幸いです。また、ご購入はホームページ(http://www.teidan.co.jp/lh-next-order.html)から申込みができます。