「LH-NEXT経営セミナー」(1月27日)開催報告

We cannot display this gallery

<LH-NEXTセミナー>「目前に迫る『風営法政令改正!』レジャーホテルは、いま何をしなければならないのか?」が、1月27日、東京・港区の「ホテルJALCITY田町東京」にて、開催された。

■主催:(株)テイダン/『季刊LH-NEXT』
■後援:(社)日本レジャーホテル協会

セミナーのプログラム

第Ⅰ講座
14:00~14:50
「2009年の業界概況~政令改正の動きと背景」
『季刊LH-NEXT』編集長 多田義則
第Ⅱ講座
15:00~16:00
「風営適正化法施行令(政令)の改正動向とその影響」
『季刊LH-NEXT』顧問・弁護士 星千絵
第Ⅲ講座
16:15~17:30
<パネルディスカッション>
「政令改正による規制強化…ホテル存続のために経営者は何をすべきか」
■パネラー
宝基商事(株)専務取締役 柳川博一
(株)竹梅 代表取締役 清水祐侍
(株)ジャパンエース企画 代表取締役 中濱博
(株)マークス 代表取締役 氏家正裕
■司会
(株)テイダン 代表取締役 湯本隆信

当日は、全国のレジャーホテル経営者を中心に、約100人がセミナーに参加。2009年の経営動向と政令改正および規制や摘発の状況、政令改正に関わる要件等の法律解説、そして、不況と政令改正を控えたなかで経営者は何をなすべきかの討論を、熱心に受講した。
また、セミナー後には、「2010年賀詞交歓会」が開かれ、参加者同士、活発な情報交換が行なわれた。