北海道レジャーホテル協会「レジャーホテルビジネスセミナー」(札幌、9月7日)開催報告

北海道レジャーホテル協会は、9月7日、「政令改正」の解説を行なう「レジャーホテルビジネスセミナー」を、札幌市の「札幌サンプラザ」で開催した。

セミナーは、第1講座では、(株)トータルプランニング代表取締役・脇田克廣氏と(株)マークス代表取締役・氏家正裕氏を講師に、経営者の視点からみた政令改正の概要を解説。第2講座では、(社)日本自動車ホテル協会副会長・清水祐侍氏と同常務理事・柳川博一氏を講師に、4号営業移行か新法継続か、それぞれの選択の留意点を含め、改正内容の詳細が解説された。セミナーには、ホテル関係者ら141人が参加。
また、同時開催された関連企業の展示会「北海道レジャーホテルフェア2010」には30社が出展。セミナー終了後には、懇親会が開かれ、セミナー参加者と展示会出展者、セミナー講師等での情報交換が行なわれた。